スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

<< ディアクラッセ派 vs メチャカルファーストα派 | main | 短い時間でより正確に測れる体温計! >>

授乳用ブラよりも授乳用キャミの方が使える!?

ベビー用品収集を楽しんでいる毎日ですが、
その前に出産用の自分の準備もしなくちゃなんですよね(^^;

とりあえず、産褥ショーツや授乳用ブラ、パジャマは最低限必要として。
他にも出産前に準備しておく必要のあるマタニティグッズはあるものかと
ちょっといろいろ調べてみました!!
そこで初めて『授乳用キャミソール』の存在を知ったんです。



ブラジャーは授乳用のものの方が便利だろうという知識があったんですが
キャミソールのことまでは考えていませんでした。(苦笑)

――で、この授乳用キャミソール。本当に必要なの??
マタニティ雑誌やらに掲載されている「出産準備リスト」には
実際にはなくて大丈夫なものも沢山あるイメージなんですよね。
それで授乳用キャミについても必要性を調べてみたんです!


結果は「必要ない」が「あると便利」なものであるという結論に。
必要ないという意見のママさんの場合
「結局は胸元までまくり上げてしまうから意味がない」
「周囲から見えないように授乳ケープをかけてしまうから意味がない」
・・・などの意見があり、
【お腹周りを見せないようにする】ことが目的なら無意味という感じでした。

逆に「便利」という意見のママさんたちは
「肌寒い季節はキャミをまくり上げなくて済むから暖かい」
「新生児の頃は授乳ばかりなのでブラではお腹周りが冷えてしまう」
というように、胸元や腹回りを隠すための理由ではなく
【冷えないように】という防寒的な意味で便利とのことでした!



なるほど、これは結構参考になりましたね〜。
最低限必要なものではないけれど、あれば体が暖かくて便利。
一見必要ないようでも、出産する季節によっては重要なことかもしれません。

また、同じ授乳用キャミソールでも何種類かあるみたいです。
・クロスオープンカップ型(左図)・・・カップの上から胸を出すタイプ
・授乳口付き(右図)・・・授乳口から乳頭の辺りのみを出すタイプ



カップの取り外しができるもの、できないものの違いもあるようです。
カップ付きのキャミを使われているママさんの中には
「締め付け感があるとイヤなのでブラはしていない」
という方もいらっしゃいました。

なるほど、それならブラ無しなので自分の体がラクチン。
でもカップは付いているからちょっとした外出ならそのままでOK♪
これは確かに便利だなぁと思いました(^^)



クロスオープン型キャミと授乳口付きキャミ、
どちらがいいかは実際に使われるママさん次第だと思うんですが。
使いやすさだけで言えば、クロスオープンのがいいらしいです。
授乳口の隙間を空けて母乳を与えるのは、慣れないうちは難しいんだとか。

ただ、露出度の低さで選ぶなら授乳口付きの方がずっと見える範囲が狭い。
クロスオープンは胸を全部出す形になりますからね、
場合によっては両方の胸が露出してしまう場合もあるんだそうです。

あとは、私個人のイメージなんですけど。。
クロスオープンのキャミでブラをつけない場合、
家の中や厚着をしている場合はいいと思うんですけど
春や夏などの薄着の季節に胸元の空き気味な服を着るのにはちょっと(^^;
屈んだときが心配すぎるな〜・・・と思ってしまいましたw



どちらにしろキャミは数枚必要になるものなので、
私は両方のタイプを購入してみようかな〜と思います♪
授乳に慣れない出産直後や入院中などはクロスオープンのが使えそうだし!

ちなみに、授乳用キャミにはこんな着回し方法もあるみたいです。




暖かい季節だからこそできる薄着な着回しですが、
これならブラウスやカーディガンの前を開けて
キャミの授乳口から簡単に授乳できちゃうというお手軽さヽ(^∀^)ノ

春〜夏の暖かい季節に出産するママさんにとっては
必須アイテムになりそうな予感です♪♪





だてまま / マタニティ・産後グッズ / CM(0) / TB(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

COMMENT











TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://mamadamon.jugem.jp/trackback/49
blank